公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

月別アーカイブ: 2019年4月

大雲好日日記-37 「竹と禅」

竹と禅(4/25)   竹図・半頭大雅画(禅塾玄関上り口)   竹は禅と縁の深い植物である。 まず有名な香厳撃竹(きょうげんげきちく)の話から。 香厳智閑禅師(きょうげんちかん、中国、?-897)は …

協賛企業の新入社員研修

協賛企業の新入社員研修   日本橋梁株式会社(平成31年4月9日)   日本橋梁株式会社の新入社員のみなさん   創業者である岩井勝次郎の精神を新入社員にも受け継ぐために、 日本橋梁株式会社 …

大雲好日日記-36 「筍の“造り”」

筍の“造り”(4/18)   「金翅鳥(こんじちょう)龍孫を食む」 (筍(タケノコ)の造り)   筍の“造り”なるものを 長岡京に来て初めていただいた。   これは、ちょっと表面の土を持ち上 …

特別寄稿文-「日常」としての禅(三重大学医学部生)

「日常」としての禅         大植 堯文(三重大学医学部)   私は三重大学で医学を勉強する学生です。 週末を利用して月1程度、禅塾で過ごさせて頂いています。   なぜ自分が長岡禅塾を訪れるよう …

大雲好日日記-35 「長岡京の筍(タケノコ)」

長岡京の筍(4/11)   禅塾に隣接する竹林   長岡禅塾の周辺には竹林が多い。 現在禅塾の建っている場所も、 もとは竹林だったに違いない。   それで、このシーズンになると、 どこの農家 …

大雲好日日記-34 「挫折の意義について」

挫折の意義について(4/4)   (長岡禅塾の垂れ桜)   4月に入ると、 晴れやかな入学式・入社式のニュースが報道されるようになる。 それはそれで、まことにお目出度いことであり、 そのことに対して何 …

来たれ 長岡禅塾へ!

大学生諸君へ   グローバルの時代、英語力は必須です けれども他国の人と十分に交わってゆくためには それとともに自国の歴史・文化について知っておくことが重要です   外国の人は日本の文化、とくに禅に関 …

平成最後の卒業生からのメッセージ

卒塾生の声      「禅塾での生活から学び得たこと」 辻村知夏 (2019.03.26)   わたしは京都の芸大を出て、大学院を目指して勉強をするために長岡禅塾に入塾しました。 一年間という短い期間 …

PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.