公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

大雲好日日記

大雲好日日記ー113 「香州老師の書」

「香洲老師の書」(令和2年11月25日)   閑日月の香洲老師   今夏、長岡禅塾初代塾長の梅谷香洲老師と 親しくされていた方のご遺族から、 老師の書を寄贈していただきました。(写真1)   …

大雲好日日記-112 「参禅の心得」

「参禅の心得」(令和2年10月28日)   禅塾のムラサキシキブ   禅修行は無心になるための行(ぎょう)なのですが、 臨済宗ではそのために公案というものを使用します。 公案に対する自分の見解(けんげ …

大雲好日日記ー111 「禅修行の要諦――願・信・忍」

「禅修行の要諦――願・信・忍」(令和2年10月21日)   禅塾の白萩   14日のこの日記で、 「禅とは無心の行である」と書いたのですが、 それを、「禅とは無心で生きることである」と言いかえてもかま …

大雲好日日記ー110 「禅とは何であるか」

「禅とは何であるか」(令和2年10月14日)   禅塾近辺の芙蓉   盤珪禅師は「不生で一切事がととのう」と申された (「大雲好日日記109参照」)わけですが、 「不生」という用語は現代人にとって ど …

大雲好日日記-109 「盤珪の不生禅」

「盤珪の不生禅」(令和2年9月30日)   禅塾近辺のタマスダレ   この夏は盤珪の不生禅について考えていました。 ここで少し整理をしておきたいと思います。   まず、盤珪とその不生禅につい …

大雲好日日記ー108 「母について」

母について(令和2年9月23日)   禅塾の彼岸花   〇 声を かぎりに 母の名よべば 花の おもかげ やさしく浮かぶ あゝ 生きる日の 哀しみも み手 にすがれば 涙にとける うれしなつかし 観世 …

大雲好日日記ー107 「加賀の千代女(ちよじょ)のこと」

加賀の千代女(ちよじょ)のこと(令和2年9月16日)   朝顔   どうしたことがキッカケだったか忘れましたが、 加賀の千代女と呼ばれる女性のことが気になっていました。   千代女のことは …

大雲好日日記ー106 「メメントモリ」

メメントモリ(令和2年9月9日)   北野老師筆   <世界> 8/29死者数83万1827人(+6029)、感染者数2446万6482人(+28万4452) 9/5 死者数86万8810人(+568 …

大雲好日日記-105 「漱石という大樹」

漱石という大樹―寺田寅彦の思い出より(令和2年9月2日)   長岡禅塾の薄(ススキ) 「秋晴の強き芒(すすき)にふれにけり」(石鼎) *原石鼎(はらせきてい)大正期の「ホトトギス」を代表する俳人の一人 &nbs …

大雲好日日記ー104 「安楽死について」

安楽死について(令和2年8月26日)   長岡禅塾の木槿(ムクゲ)   難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)に苦しむ女性患者が安楽死を希望し、 それに応じた医師が薬物を投与して彼女を死にいたらしめた事件 …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.