公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

大雲好日日記

大雲好日日記-122 「禅と念仏(3)— 森本禅」

禅と念仏(3)— 森本禅(令和3年2月17日)   白梅(長岡禅塾)   (承前) つぎに、森本老師における禅と浄土真宗の関係について、見て行きたいと思います。問題はなぜ森本老師において禅 …

大雲好日日記-121 「禅と念仏(2)— 禅と浄土真宗」

禅と念仏(2)— 禅と浄土真宗(令和3年2月10日)   キンカン(長岡禅塾)   昨年12月23日の大雲日記の終わりに 森本省念老師からいただいた宿題のことを書いておきました。 そこで今 …

大雲好日日記-120 「コロナ社会のストレス解消法」

コロナ社会のストレス解消法」(令和3年2月3日)   ロウバイ(長岡禅塾)   季刊雑誌『禅文化』259号(1月25日発行)が、 「コロナ禍の今を生きる――禅からの提言」と題して、 特集を組み、4本の …

大雲好日日記ー119 「大雲の“べからず帖”」

大雲の“べからず帖”(令和3年1月20日)   図書室の静けさに咲く水仙花   良寛さんに自筆の戒語集が数種類残されています。 ほかに幾つも異本もあります。   人々に愛され尊敬されてきたあ …

大雲好日日記ー118 「めでたさも中くらいなりおらが春」

めでたさも中くらいなりおらが春(令和3年1月13日)   隠寮書院・床の間(長岡禅塾)   めでたさも中くらいなりおらが春   これは小林一茶(1763-1827)の句日記「おらが春」の冒頭 …

大雲好日日記-117 「作務を楽しむ」

作務を楽しむ(令和3年1月11日)   大作務終了   本日は禅会がコロナの影響で休会になったので、 塾生たちと私を含め総勢5名で、 竹箒で裏のヒノキ林の掃除を行なった。   このところの寒 …

大雲好日日記ー116 「丑年にちなんで」

丑年にちなんで(令和3年1月6日)   牛はのろのろと歩く 牛は野でも山でも道でも川でも 自分の行きたいところへ まっすぐに行く ・・・ 牛は急ぐことをしない 牛は力一ぱい地面に頼って行く 自分を載せている自然 …

大雲好日日記ー115 「禅と念仏」

「禅と念仏」(令和2年12月23日)   禅塾の初雪①   今年に入ってから、 少し浄土系の宗教について勉強を始めています。   折しも『森本省念老師の時代』(長岡禅塾同参会)が発行され、 …

大雲好日日記ー114 「だまさるな!」

「だまさるな!」(令和2年12月9日)   禅塾のツワブキ   情報過多の現在、そういう軽い情報に流されて毎日を送っていませんか。 そうして掛け替えのない自分の一生を薄っぺらな紙のように浪費していませ …

大雲好日日記ー113 「香州老師の書」

「香洲老師の書」(令和2年11月25日)   閑日月の香洲老師   今夏、長岡禅塾初代塾長の梅谷香洲老師と 親しくされていた方のご遺族から、 老師の書を寄贈していただきました。(写真1)   …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.