公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

大雲好日日記

大雲好日日記-175 「禅僧たちと法然 禅と念仏(11)」

禅僧たちと法然  禅と念仏(11)(令和4年5月18日)   藤の花(長岡禅塾近辺)   「禅と念仏」というテーマに関して少しずつ見てきて、 ちょっと面白いことに気づきました。 それは禅僧たちが念仏宗 …

大雲好日日記-174 「看話と念仏 鈴木大拙 禅と念仏(10)」

看話と念仏 鈴木大拙 禅と念仏(10)(令和4年5月11日)   シャクヤク(長岡禅塾)   「禅と念仏」というテーマで日本の禅者が書いたものに、 古いものとして白隠の『遠羅手釜』をあげることができま …

大雲好日日記-173 「愚禿」

愚禿(令和4年5月4日)   つつじ(長岡禅塾)   「人間には智者もあり、 愚者もあり、 徳者もあり、 不徳者もある。   しかしいかに大なるとも 人間の智は人間の智であり、 人間の徳は人 …

大雲好日日記-172 「隻手の声」

隻手の声(令和4年4月27日)   白牡丹(長岡禅塾)   はじめて師家について参禅しようとする人に与えられる公案のひとつに、 「隻手音声(せきしゅ・おんじょう)」というのがあります。 白隠禅師が考案 …

大雲好日日記-171 「黙雷禅話」

黙雷禅話(令和4年4月20日)   「牡丹が咲き始めました」(長岡禅塾)   〇水は夜も寝ずに流れる。水の流れるごとく学問をするならば早くできる。何の仕事でもそのようでるなら速成する。坐禅もまたしかり …

大雲好日日記-170 「黙雷禅師の“南無阿弥陀仏” 禅と念仏(9)」

黙雷禅師の“南無阿弥陀仏” 禅と念仏(9)(令和4年4月13日)   枝垂桜(長岡禅塾近辺)   長岡禅塾に竹田黙雷禅師の墨蹟が所蔵されています。 そこには禅師の達磨の画に、 「直指人心見性成仏 何を …

大雲好日日記-169 「無為ということについて」

無為ということについて(令和4年4月6日)   長岡禅塾近辺の桜   近々ある集まりで、禅塾の創建者である岩井勝次郎について 話をすることになっています。 そこで翁の法名、最勝院大徹無為居士に因んで、 …

大雲好日日記-168 「鉄舟居士と江戸開城」

鉄舟居士と江戸開城(令和4年3月30日)   柳の芽吹き(長岡禅塾近辺)   3月20日(晴れのち曇り)、禅塾の林に鴬の初音を聞く。   さて、鈴木正三が関ヶ原の戦いに参戦した三河の武士であ …

大雲好日日記-167 「仏教と生活 鈴木正三の仏法」

仏教と生活 鈴木正三の仏法(令和4年3月23日)   ツバキ(長岡禅塾)   仏教なき生活は盲目であり、 生活なき仏教は空虚である。   仏教のない生活は迷いの生活です、それゆえに盲目です。 …

大雲好日日記-166 「鈴木正三の禅 禅と念仏(8)」

鈴木正三の禅 禅と念仏(8)(令和4年3月16日)   蝋梅(長岡禅塾)   鈴木正三(しょうさん)(1579-1655)は三河の武士の子として生をうけ、 自らも徳川方として関ヶ原の合戦や大坂冬の陣、 …

1 2 3 18 »
PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP