公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

大雲好日日記

大雲好日日記-205 「2022年 大雲による俳句12か月」

2022年 大雲選による俳句12か月(令和5年1月28日)   ナンテン(長岡禅塾)   昨年(2022年)一年間、朝日俳壇に載った俳句の中より、その月の様子をよく表わしていると思われる句を選んで並べ …

大雲好日日記-204 「帯状疱疹の乱」

帯状疱疹の乱(令和5年1月25日)   去年の11月終わりに帯状疱疹に罹ってしまい、 現在なおその治療中である。   そもそもの始まりは右肩周辺にひどい肩の凝りを感じたので、 整骨院などで治療してもら …

大雲好日日記-203 「日常禅とは何か 日常禅(その二)」

日常禅とは何か 日常禅(その二)(令和5年1月18日)   「莫妄想」(初代塾長 梅谷香洲老師) *「莫妄想(まくもうぞう)」は「妄想すること莫れ」と読み、 わたしたちに三昧の生活をすすめる標語となっています。 …

大雲好日日記-202 「短歌で日本の旅を楽しむ」

短歌で日本の旅を楽しむ(令和5年1月11日)   長岡天満宮の今年の絵馬   昨年(令和4年)一年間、朝日歌壇に載った短歌の中から、 私に行ってみたいと思わせた場所を詠った歌10首を選んでみた。 &n …

大雲好日日記-201 「新年の仏法 日常禅(その一)」

新年の仏法 日常禅(その一)(令和5年1月4日)   正月の仏壇(長岡禅塾)     新年の仏法といっても、 何か特別な仏法があるわけではない。   例年のごとく、 人に会えば「明 …

大雲好日日記-200 「子規と仏教」

子規と仏教(令和4年12月14日)   長岡公園グランド   わたしは正岡子規にだまされていたのだろうか。 いや、自分だけではない。 ほとんどの評論家たちも、 また子規にだまされたのであろうか。 &n …

大雲好日日記-199 「プーチンという現象」

プーチンという現象(令和4年11月30日)   山茶花(長岡禅塾)   今年2月のロシアによるウクライナ侵攻以来、 世界中がプーチン一人にかきまわされている感がする。   しかしこの現象は決 …

大雲好日日記-198 「老子を楽しむ(3)」

老子を楽しむ(3)(令和4年11月23日)   イチョウ(長岡禅塾近辺)   加島祥造『タオ――老子』筑摩書房刊より 子供に知識ばかり詰めこんで 子供のなかの自然の成長力を奪う時 その子がどんなに不幸 …

大雲好日日記-197 「鍋料理の話」

鍋料理の話(令和4年11月16日)   紅葉①(長岡禅塾)   そろそろ鍋料理の恋しくなってくるころである。 なんでも11月7日は「鍋の日」で、 冬の到来を感じさせる時節に合わせて制定されたようだ。 …

大雲好日日記-196 「老子を楽しむ(2)」

老子を楽しむ(2)(令和4年11月9日)   コスモス(長岡京市内)   道(タオ)の働きは、なによりもまず、 空(から)っぽから始まる。それは、 いくら掬(く)んでも掬みつくせない 不思議な深い淵と …

1 2 3 21 »
PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP