公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

大雲好日日記

大雲好日日記-77 「あるがままをあるがままに」

「あるがままをあるがままに」(令和2年1月15日)   仏の眼(仏像・長岡禅塾所蔵)   近 都世(ちか・とよ)という人の 『女人参禅記』という本を読んでいたら 次のような話が出ていて目に留まった。 …

大雲好日日記-76 「呉春の白梅図」

呉春の白梅図(令和2年1月8日)   白梅(禅塾正面庭)   古来、日本人は春の訪れを 梅の香りとともに感じてきたようである。   東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな(菅原道 …

大雲好日日記-75 「一老人の年賀状」

一老人の年賀状(1/1)   長岡天満宮の絵馬   しわがよる ほくろは出来る 腰まがる 頭は禿げる 髪白くなる (仙厓和尚)   これは東の良寛、西の仙厓といわれた 仙厓義梵和尚(1750 …

大雲好日日記-74 「マルタとマリアの話」

マルタとマリアの話(12/25)   光燦燦(北野幸・作)   聖書に次のような話がでている。   イエスが旅の途中、ある村に入られた。 するとマルタという名の女性が イエスを家に迎えいれた …

大雲好日日記-73 「平気で生きるということ」

平気で生きるということ(12/23)   正岡子規   悟りという事は 如何なる場合にも 平気で死ぬる事かと 思っていたのは間違いで、   悟りという事は 如何なる場合にも 平気で生きて居る …

大雲好日日記-72 「中村哲さんと吉野彰さん」

中村哲さんと吉野彰さん(12/19)   白菊(長岡天神・水上橋付近)   12月12日(木)、 朝日新聞(朝刊)紙上に 2枚のまったく対照的な写真が掲載された。   そのうちの1枚は、 今 …

大雲好日日記-71 「自己を越えるもの」

自己を超えるもの(11/28)   山茶花(禅塾通用門垣根)   あなたがたのうち、 だれが思いわずらうからとて 自分の寿命を わずかでも延ばすことができようか。(『新約聖書』マタイ伝7-27) &n …

大雲好日日記-70 「ボーッと生きてんじゃねーよ」

「ボーっと生きてんじゃねーよ」(11/21)     コレはNHK番組「チコちゃんに叱られる」でお馴染みの、 チコちゃんの決めぜりふですね。   ご存じだと思いますけど、その番組では、 身近 …

大雲好日日記-69 「双日微笑坐禅会の発足」

双日微笑坐禅会の発足(11/14)   双日微笑坐禅会   このたび最勝会グループの中心的企業である 双日株式会社内に有志による坐禅の会が発足し、 この4日に第一回目の坐禅会が 長岡禅塾で開かれた。 …

大雲好日日記-68「良寛の法華讃」

良寛の法華讃(11/7)   『良寛 法華讃』(竹村牧男著、春秋社刊)   今春、『良寛 法華讃』(竹村牧男著、春秋社刊)という本が出版された。 良寛は法華経8巻28品のそれぞれの品(章)に、 自ら偈 …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.