公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

法語掲示板

法語掲示板15 「あるべきようは」

あるべきようは   しだれ桜(長岡京市内)   人は「あるべきようは」と言う 七文字を持(たも)つべきなり。   僧は僧のあるべきよう、 俗は俗のあるべきようなり。   ないし、帝 …

法語掲示板14 「懺悔文(ざんげもん)」

懺悔文(さんげもん)   レンギョウ(長岡禅塾)   我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう) <昔より作りしおのがもろもろの罪は>   皆由無始貪瞋痴(かいゆうむしとんじんち) <始 …

法語掲示板13 「脚下を照顧せよ」

脚下を照顧せよ   ユキヤナギ(長岡禅塾)   人が自分を愛せぬのは、 人が悪いのではなくして、 自分が人を愛しておらぬ心を有していることから、 起っていることを忘れてはならぬ。   人に親 …

法語掲示板12 「光明遍照十方世界」

光明遍照十方世界   ドウダンツツジ(長岡禅塾)   廊下の掃除をしておったら、 そこが光明遍照十方世界、   草引きのときは、 草引きの場が光明遍照十方世界。   立つとき光明、 …

法語掲示板11 「一隅を照らす、これ国宝なり」

一隅を照らす、これ国宝なり   紅梅(長岡公園)   国宝とは何であるか。 宝とは道を求める心なり。 道心ある人を 名づけて国宝となす。   故に古人いわく、 径寸十枚、これ国宝にあらず。 …

法語掲示板10 「野の百合・空の鳥—自然に学ぶ」

野の百合・空の鳥—自然に学ぶ   ボケ(木瓜)【長岡禅塾】   夜が白み、鳥が朝早くその日の歓びに目覚めるときに、 何と言う歓びがあることであろう。   ・・・日が傾き、鳥が嬉々 …

法語掲示板9 「“ハイ”の声は仏の声」

白梅(長岡京、八条が池)   “ハイ”の声は仏の声   世間に教えは多いが、要は一つに納まる、 いつでも“ハイ”の一言が楽に言えたら、 一切の教えを身につけたことになる。   言えぬのは 何 …

法語掲示板8 「坐禅すれば、優しくなる」

    坐禅すれば、優しくなる   坐禅すると対立がなくなる。 反対の立場が理解される。 こちらを離れて、反対の立場そのものになることができる。   愛がわく。 慈悲というか、親和 …

法語掲示板7 「よろこび(Freude)」

    よろこび(Freude)   喜びを感ぜられない人ほど不幸な人はあるまい。 それは最大の不幸である。 かかる人はいかに恩を受けても感じ得ない人である。   いかに富裕に、い …

法語掲示板6 「花語らず」

    花語らず   花は黙って咲き、黙って散って行く。 そうして再び枝に帰らない。   けれども、その一瞬一処に、 この世のすべてを託している。   一輪の花の声であり …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.