公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

禅と文化

大雲好日日記ー86 「私と論語」

私と『論語』(令和2年4月1日)   最近、といっても昨年暮れのことだが、 面白い『論語』の本に出合った。 そこでまず、『論語』と私との付き合いについて少し話してみたい。   私と『論語』とのお付き合 …

大雲好日日記-84 「桃の夭夭(ようよう)たる」

「桃の夭夭(ようよう)たる」(令和2年3月18日)   3月3日は「雛祭り」、別名「桃の節句」とも呼ぶ。 3月11日は「東日本大震災」の日、今年で9年となるが、 暦(七十二候)の上では、この日から 「蟄虫戸を啓 …

大雲好日日記-83 「小鳥の説法」

小鳥の説法(令和2年3月11日)   3月5日は暦の上で「啓蟄(けいちつ)」となっている。 冬ごもりしていた虫たちが 一斉に土の中から出てくる季節の到来を意味する。   その頃になると、 虫を捕食する …

大雲好日日記-80 西村惠信著『禅語に学ぶ 生き方 死に方(向上編)』に寄せて

西村惠信著『禅語に学ぶ 生き方 死に方(向上編)』に寄せて(令和2年2月19日)   『禅語に学ぶ 生き方 死に方(向上編)』(禅文化研究所) 著者・西村惠信(禅文化研究所前所長) 写真・西村惠学(禅文化研究所 …

絵本『サイのかつじろう』の完成

絵本『サイのかつじろう』の完成(令和2年2年12日)   『サイのかつじろう』絵本表紙   最勝会ヤング交流会(第30期)の皆さんの手によって、 『サイのかつじろう』と題した絵本が出来上がりました。 …

大雲好日日記-77 「あるがままをあるがままに」

「あるがままをあるがままに」(令和2年1月15日)   仏の眼(仏像・長岡禅塾所蔵)   近 都世(ちか・とよ)という人の 『女人参禅記』という本を読んでいたら 次のような話が出ていて目に留まった。 …

大雲好日日記-76 「呉春の白梅図」

呉春の白梅図(令和2年1月8日)   白梅(禅塾正面庭)   古来、日本人は春の訪れを 梅の香りとともに感じてきたようである。   東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな(菅原道 …

大雲好日日記-73 「平気で生きるということ」

平気で生きるということ(12/23)   正岡子規   悟りという事は 如何なる場合にも 平気で死ぬる事かと 思っていたのは間違いで、   悟りという事は 如何なる場合にも 平気で生きて居る …

大雲好日日記-72 「中村哲さんと吉野彰さん」

中村哲さんと吉野彰さん(12/19)   白菊(長岡天神・水上橋付近)   12月12日(木)、 朝日新聞(朝刊)紙上に 2枚のまったく対照的な写真が掲載された。   そのうちの1枚は、 今 …

大雲好日日記-70 「ボーッと生きてんじゃねーよ」

「ボーっと生きてんじゃねーよ」(11/21)     コレはNHK番組「チコちゃんに叱られる」でお馴染みの、 チコちゃんの決めぜりふですね。   ご存じだと思いますけど、その番組では、 身近 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.