公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

禅と文化

大雲好日日記-120 「コロナ社会のストレス解消法」

コロナ社会のストレス解消法」(令和3年2月3日)   ロウバイ(長岡禅塾)   季刊雑誌『禅文化』259号(1月25日発行)が、 「コロナ禍の今を生きる――禅からの提言」と題して、 特集を組み、4本の …

大雲好日日記ー118 「めでたさも中くらいなりおらが春」

めでたさも中くらいなりおらが春(令和3年1月13日)   隠寮書院・床の間(長岡禅塾)   めでたさも中くらいなりおらが春   これは小林一茶(1763-1827)の句日記「おらが春」の冒頭 …

大雲好日日記ー107 「加賀の千代女(ちよじょ)のこと」

加賀の千代女(ちよじょ)のこと(令和2年9月16日)   朝顔   どうしたことがキッカケだったか忘れましたが、 加賀の千代女と呼ばれる女性のことが気になっていました。   千代女のことは …

大雲好日日記ー106 「メメントモリ」

メメントモリ(令和2年9月9日)   北野老師筆   <世界> 8/29死者数83万1827人(+6029)、感染者数2446万6482人(+28万4452) 9/5 死者数86万8810人(+568 …

大雲好日日記-105 「漱石という大樹」

漱石という大樹―寺田寅彦の思い出より(令和2年9月2日)   長岡禅塾の薄(ススキ) 「秋晴の強き芒(すすき)にふれにけり」(石鼎) *原石鼎(はらせきてい)大正期の「ホトトギス」を代表する俳人の一人 &nbs …

大雲好日日記ー104 「安楽死について」

安楽死について(令和2年8月26日)   長岡禅塾の木槿(ムクゲ)   難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)に苦しむ女性患者が安楽死を希望し、 それに応じた医師が薬物を投与して彼女を死にいたらしめた事件 …

大雲好日日記ー103 「景観は一日にして成らず」

「景観は一日にして成らず」(令和2年8月19日)   長岡禅塾周辺の池   寺田寅彦の文章を読んでいたら、 こんなことが書いてありました。   「日中の暑い盛りにはやはり暑いには相違ない。 …

長岡禅塾塾長北野大雲老師が 中国雑誌に寄稿 

  『養生大世界』表紙   北野老師が、中国の国家級雑誌『養生大世界』2020年5月号に 「禅と生老病死」というタイトルで寄稿されました。   中国語訳の1ページ目   日本語の文 …

大雲好日日記-97 「大数学者が受けた教育」

大数学者が受けた教育(令和2年6月24日)   禅塾の桔梗   6月17日のこの日記で、 岡潔が数学上の難問題を解決した際に、 深い三昧(禅定)に入っていたことに注意した。   しかし、岡の場合、そこ …

大雲好日日記-96 「数学上の発見が生まれる時」

「数学上の発見が生まれる時」(令和2年6月17日)     禅塾のアジサイの花   今年の4月4日に、 京都大学数理解析研究所の望月新一教授が 35年間未解決で世界中の数学者を悩ませていた 数学の超難 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.