公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

禅と浄土真宗

大雲好日日記-124 「‟わたしの森本語録”より」

“わたしの森本語録”より(令和3年4月21日)   牡丹(長岡禅塾)   〇 僧堂の生活は、忍辱的生活、作務労働、陰徳を積むこと、祈りと感謝の生活、参禅弁道がその特徴である。これを雲水に要求するために …

法語掲示板13 「脚下を照顧せよ」

脚下を照顧せよ   ユキヤナギ(長岡禅塾)   人が自分を愛せぬのは、 人が悪いのではなくして、 自分が人を愛しておらぬ心を有していることから、 起っていることを忘れてはならぬ。   人に親 …

大雲好日日記-122 「禅と念仏(3)— 森本禅」

禅と念仏(3)— 森本禅(令和3年2月17日)   白梅(長岡禅塾)   (承前) つぎに、森本老師における禅と浄土真宗の関係について、見て行きたいと思います。問題はなぜ森本老師において禅 …

大雲好日日記-121 「禅と念仏(2)— 禅と浄土真宗」

禅と念仏(2)— 禅と浄土真宗(令和3年2月10日)   キンカン(長岡禅塾)   昨年12月23日の大雲日記の終わりに 森本省念老師からいただいた宿題のことを書いておきました。 そこで今 …

大雲好日日記ー118 「めでたさも中くらいなりおらが春」

めでたさも中くらいなりおらが春(令和3年1月13日)   隠寮書院・床の間(長岡禅塾)   めでたさも中くらいなりおらが春   これは小林一茶(1763-1827)の句日記「おらが春」の冒頭 …

PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.