公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

禅僧列伝

大雲好日日記-68「良寛の法華讃」

良寛の法華讃(11/7)   『良寛 法華讃』(竹村牧男著、春秋社刊)   今春、『良寛 法華讃』(竹村牧男著、春秋社刊)という本が出版された。 良寛は法華経8巻28品のそれぞれの品(章)に、 自ら偈 …

大雲好日日記-65 「岩井勝次郎翁と森本省念老師(橋本独山和尚の法孫)」

岩井勝次郎翁と森本省念老師- 橋本独山和尚の法孫 (10/17)   岩井勝次郎翁(長岡禅塾の創設者、1863-1935)   森本省念老師(長岡禅塾第二世、1889-1983) この二人の間に、 生 …

大雲好日日記-63 「天香、山に満つ」

天香、山に満つ(10/3) モクセイの大樹(禅塾庭)   町を歩くと、どこからともなく 木犀(もくせい)の甘い香りがしてくる季節になりました。   そこで今回は 木犀の香りに題材を得た禅話を ひとつ紹 …

大雲好日日記-56 「峨翁老師遺薫を聞く」

峨翁老師遺薫を聞く(8/22)   晩年の峨翁老師   『峨翁老師遺薫』から幾つかの話を紹介してみたい。   (峨翁老師とは関精拙老師のことであることは前に述べておいた。 以下の文章は、要点 …

大雲好日日記-55 「精霊が呼ぶ? ―『峨翁老師遺薫』との出会い」

精霊が呼ぶ? ―『峨翁老師遺薫』との出会い(8/15)   京都五山の送り火のポスター   明日(8月16日)は「京都五山の送り火」の日ですね。 私が建仁寺で修行していたときは、 この日は夕方から放参 …

大雲好日日記-52 「森本孝治の日記」

森本孝治の日記(7/25)   森本孝治(若き森本省念老師)   禅塾の書庫から、 森本省念(俗名、孝治)老師の若き頃の短歌日記2冊が見つかった。 大正8(1919)年と大正9(1920)年のものであ …

大雲好日日記-51 「泥中の蓮華」

泥中の蓮華(7/18)   睡蓮(禅塾前の池)   いま禅塾の前の池では 可憐な白い睡蓮の花が 水面から少し顔を出すようにして咲いています。   この花は 夕方になると花を閉じ 朝、陽が昇り …

大雲好日日記-48 「メキシコ禅事情」

メキシコ禅事情(6/27)   百合(禅塾お花畑)   禅が世界の禅になったと言っても、 聞こえてくるのは、 欧米のごく一部の国での禅事情についてであって、 その他の地域でどのようになっているのか、 …

大雲好日日記-45 「植物の情(こころ)」沢庵宗彭『玲瓏集』より

植物の情(こころ)――沢庵宗彭『玲瓏集』より(6/6)   禅塾の書院庭   栗や柿には 痛みも悲しみもないというのは 人間が外から見た考えです。   栗や柿の身の上には、 痛みも悲しみも …

大雲好日日記-43 「永源寺管長 道前慈明老師」

永源寺管長 道前慈明老師(5/30)   禅塾庭に咲く鉄線花   現在、永源寺(滋賀県)の管長である 道前慈明(どうまえ じみょう)老師は長岡禅塾の出身である。 昭和42年4月から43年12月までの …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.