公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

禅僧列伝

大雲好日日記-41 「物を先に、人間を後に」

「物を先に、人間を後に」(5/23)   禅塾茶室前の蹲(つくばい)   前回、自己を制御することの大切さについて述べた。 それは他者を優先せよということでもある。 このことは実践するとなると、なかな …

大雲好日日記-37 「竹と禅」

竹と禅(4/25)   竹図・半頭大雅画(禅塾玄関上り口)   竹は禅と縁の深い植物である。 まず有名な香厳撃竹(きょうげんげきちく)の話から。 香厳智閑禅師(きょうげんちかん、中国、?-897)は …

大雲好日日記-31 「夢の如くに相似たり」

夢の如くに相似たり(3/14)   墨書「夢」 北野大雲   禅僧が遷化(死去すること)する際、 古来、遺偈を残す習慣がある。 (遺偈については『禅に親しむ』29頁以下参照。)   ここでは …

大雲好日日記-30 「沢庵の話」

沢庵の話(3/7) 沢庵、すなわち沢庵宗彭(たくあん・そうほう)禅師は、 堺の南宗寺第12世で、南宗寺中興の祖といってもよい大和尚であった。   主な事跡の一つとして、 徳川三代将軍家光の剣術指南役をつとめた柳 …

大雲好日日記-26 「坂村真民のこと 禅と詩魂と」

坂村真民のこと 禅と詩魂と(2/14)   知恩院山門   知恩院山門の右手、女坂を上りつめたところに 坂村真民の詩「念ずれば花ひらく」の冒頭の句が 巨石に自筆の文字で刻まれている。   最 …

大雲好日日記-16 「明治の傑僧 釈宗演」

明治の傑僧 釈宗演(11/29)   いま、花園大学の歴史博物館で、 釈宗演展が開かれている(12月8日まで)。 今年が楞伽窟釈宗演(りょうがくつ しゃくそうえん)老師 (安政6年~大正8年)の没後百年にあたり …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.