公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

大雲好日日記

大雲好日日記-60 「所さん!大変ですよ」

「所さん!大変ですよ」(9/19)   木槿(ムクゲ)の花(禅塾の庭)   私は毎朝、参禅を聞き終ると、外掃除に出る。 いつも大体、5時50分頃である。   寒い冬が終わり、桜の花が咲き始め …

大雲好日日記-59 「京都国立博物館員のマリサ・リンネ さん」

京都国立博物館員のマリサ・リンネ さん(9/12)   涼風を求めて(京の川床から夕暮れ時の鴨川を望む)   この間(9/3)何気なくテレビを見ていると、 ブラウン管から「マリサ・リンネさん」と言う、 …

大雲好日日記-58 「禅の絵本づくり」

禅の絵本づくり(9/5)   禅堂での茶礼風景(『雲水日記』禅文化研究所より) 『雲水日記』(画・文/佐藤義英 禅文化研究所)   先月(8/14)、最勝会ヤング交流会のメンバー4名が、 私に相談があ …

大雲好日日記-57 「酒を飲んだら酔わにゃならぬ―上田閑照先生の思い出」

酒を飲んだら酔わにゃならぬ―上田閑照先生の思い出(8/29)   ありし日の上田閑照先生   『京都学派 酔故伝』なる奇書(?)を 巷の書店で見かけたことがある。 なんでも京都学派の諸先生のなかに、 …

大雲好日日記-56 「峨翁老師遺薫を聞く」

峨翁老師遺薫を聞く(8/22)   晩年の峨翁老師   『峨翁老師遺薫』から幾つかの話を紹介してみたい。   (峨翁老師とは関精拙老師のことであることは前に述べておいた。 以下の文章は、要点 …

大雲好日日記-55 「精霊が呼ぶ? ―『峨翁老師遺薫』との出会い」

精霊が呼ぶ? ―『峨翁老師遺薫』との出会い(8/15)   京都五山の送り火のポスター   明日(8月16日)は「京都五山の送り火」の日ですね。 私が建仁寺で修行していたときは、 この日は夕方から放参 …

大雲好日日記-54 「蝉しぐれ」

蝉しぐれ(8/8)   この頃、禅塾の朝は蝉しぐれで始まる。 その声は、隠寮でならす鈴の音をかき消してしまい、 鈴の音を合図に隠寮に入室する参禅者に届かないほどである。 だから、参禅者はよく耳をすまして待機して …

大雲好日日記-53 「幽霊人間」

幽霊人間(8/1)   高台寺圓徳院「百鬼夜行展」ポスター 高台寺百鬼夜行展   かつてアパート暮らしをしていた頃、 向かいの棟に住んでいた人の幼子が 「暑い暑い」と言いながら表に飛び出してきた。 そ …

大雲好日日記-52 「森本孝治の日記」

森本孝治の日記(7/25)   森本孝治(若き森本省念老師)   禅塾の書庫から、 森本省念(俗名、孝治)老師の若き頃の短歌日記2冊が見つかった。 大正8(1919)年と大正9(1920)年のものであ …

大雲好日日記-51 「泥中の蓮華」

泥中の蓮華(7/18)   睡蓮(禅塾前の池)   いま禅塾の前の池では 可憐な白い睡蓮の花が 水面から少し顔を出すようにして咲いています。   この花は 夕方になると花を閉じ 朝、陽が昇り …

« 1 2 3 4 8 »
PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.