公益財団法人 長岡禅塾 公式ホームページ
ブログ

大雲好日日記

大雲好日日記-49 「漱石山房記念館」

漱石山房記念館(7/4)   エントランスホール   6月下旬の小雨けぶる一日、 漱石山房記念館(東京都新宿区)を訪ねる機会がありました。   この建物は2年前、 夏目漱石が晩年の9年間を過 …

大雲好日日記-47 「外国人卒塾生からの来信」

外国人卒塾生からの来信(6/20)   しもつけ(禅堂庭)   最近、たて続けに二人の外国人卒塾生から連絡をもらった。 一人はメキシコのマルコス・モンロイ君、 もう一人は、イギリスはロンドン在住の鄧琰 …

大雲好日日記-46 「カメ・イタチ・ヒト」

カメ・イタチ・ヒト(6/13)   紫陽花(禅塾お花畑)   毎年、梅雨時のこの季節になると、 周りの池から、土手をよじ登って、 カメが産卵のため、 禅塾の庭にお出ましになる。   その数、 …

大雲好日日記-45 「植物の情(こころ)」沢庵宗彭『玲瓏集』より

植物の情(こころ)――沢庵宗彭『玲瓏集』より(6/6)   禅塾の書院庭   栗や柿には 痛みも悲しみもないというのは 人間が外から見た考えです。   栗や柿の身の上には、 痛みも悲しみも …

大雲好日日記-44 「西洋絵画を堪能する」

西洋絵画を堪能する(6/3)   シャガール「農民の生活」(大塚国際美術館)   5月の30日~31日、徳島県鳴門市の 大塚国際美術館に行ってきました。   大塚国際美術館は、 大塚グループ …

大雲好日日記-43 「永源寺管長 道前慈明老師」

永源寺管長 道前慈明老師(5/30)   禅塾庭に咲く鉄線花   現在、永源寺(滋賀県)の管長である 道前慈明(どうまえ じみょう)老師は長岡禅塾の出身である。 昭和42年4月から43年12月までの …

大雲好日日記-42 「朋あり、遠方より来たる」

朋あり、遠方より来たる(5/27)   禅塾庭の芍薬   この22日に、 ジョン君から突然、長岡禅塾に電話がかかってきた。 いま京都にきているというので、 24日に四条河原町の高島屋で会い、 そこで昼 …

大雲好日日記-41 「物を先に、人間を後に」

「物を先に、人間を後に」(5/23)   禅塾茶室前の蹲(つくばい)   前回、自己を制御することの大切さについて述べた。 それは他者を優先せよということでもある。 このことは実践するとなると、なかな …

大雲好日日記-40 「一歩退く心の余裕」

一歩退く心の余裕(5/16)   禅塾庭のあやめ①   今回は彼(若い頃の私)の話から始めてみたい。   彼は大学を出て、すぐにある会社に勤めた。 望んで入った会社だったが、 ある人との関係 …

大雲好日日記-39 「円福寺(禅寺探訪4)」

円福寺(禅寺探訪 4)(5/9)   円福寺石柱   円福寺(京都府八幡市)には、 かねてより一度行ってみたいと思っていた。   そう思っていたところ、 4月20日が万人講で、この日に限って …

« 1 2 3 4 7 »
PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 長岡禅塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.